名古屋市中区東区☆ママの習い事☆赤ちゃんの味覚を守るおいしい離乳食・幼児食教室

【愛知県・名古屋市中区・東区・昭和区・千種区】 離乳食インストラクター協会認定講師が開催する離乳食教室です。 基本的なことから学びたい! 進め方が分からない! 離乳食をもっと詳しく知りたい! うまく進まなくて困っている! など、色々な要望にお応えする講座、教室を開催しています。 ママ友との参加もパパとの参加も大歓迎☆

名古屋市の中区・東区・千種区を中心に離乳食講座を開催しています。

「離乳食はいつから?進め方は?」「食べない。遊び食べ。」など色々な疑問や悩みを解決しましょう。

保健所や小児科以外で離乳食を学んでみませんか?

募集中の講座はこちら☆
http://nagoya-rinyushoku.blog.jp/archives/7628238.html

トマトはいつから生で与えても良い?


離乳食インストラクターの河崎です。


こんにちは




さて今日はトマトについて。 


P131_16


代表的な夏野菜ですね☆



トマトはいつから食べられますか?


初期から食べられますよ。

ビタミンCやリコピンが豊富に含まれています。



与えるときの注意点

皮と種を取り除きましょう

赤ちゃんの内臓は大人よりも未熟なので

上手に消化ができません。


また皮はのどに引っかかってしまう危険性もあります。

必ず湯剥きをしましょう。

トマトに十文字に切り込みを入れてから

熱湯の中に入れるとスルッと剥けますよ。



生で食べられるのはいつからですか?


生で食べさせるのは中期の終わり頃、もしくは後期がいいかなと思います。

離乳食を初めて4か月くらいが目安です

生で与えるときも種と皮は取り除いてくださいね。

まずは少量から始めて便の様子を観察しましょう。


プチトマトも同様です。

皮と種を取り除きましょう。



トマトは冷蔵庫にいれると

甘くなるのがストップしてしまいます。


常温で保存して、甘く(柔らかく)なったら

冷やして食べましょう。 




LINEで更新通知が受け取れます。  

 
ぜひ登録してくださいね 

 


お子様向けメニューの定義はなんでしょう?


離乳食インストラクターの河崎です。




今日はっちょと遠出しようと思っていたのですが



サミットの交通規制の影響で断念。


わざわざ今日じゃなくてもね。。。。と。


天気も良くないしね。。。。と。



栄周辺の一般道も規制がかかるとか。


宿泊は名古屋でされるみたいですね。

友人の勤務先のホテルにもすごい方が泊まられるそうです。



さて長くなりましたが、今日は外食時の子供用メニューについて。


P134_02

少しずつ大人と同じものが食べられるようになってくると

赤ちゃんと一緒に外食をするのも楽しみのひとつ。



お子様ランチや子供用のメニューがあれば

食べさせてみようかな?と思うこともあるかもしれません。


最近は一口に子供用と言っても

数種類用意されていることもありますよね。


オムライス、ハンバーグ、うどん、カレーライス。

などなど。



そろそろ食べられるかな?

とついつい選んでしまいますよね。



また一緒に外食ができるほど成長したことに

喜びを感じたりもすると思います。



でもちょっと考えてみてください。


お子様ランチって何がお子様向けなんでしょう?


量?

見た目?

お皿?

おもちゃ?

味?


どこに重きを置いたメニューになっているでしょうか?



本当にお子様向けの味付けかな?



カレーは大人より甘いですね。


でも甘い=薄味ではないですよね。




私が息子と外食をしたとき

お子様うどんというのがあってそれを頼みました。


でも出汁が信じられないくらい塩辛かったんです。


子供にとって塩辛いではなくて


大人の私でも塩辛すぎると思ったくらいです。



すぐに頼んでおいたお湯で薄めました。


お子様用のメニューも基本的には大人と同じ味付けなんですよね。


量が少ないだけなんです。


うどんも油断は禁物です


だんだん大きくなってきて沢山食べるようになると

取り分けだけでは足りなくなってきます。(母が)


なので子供用に何かを注文することも

そのうち必ず出てきます。


できれば、味付けが濃かった時に

お湯などで薄めやすいメニューを選びましょう。



お湯も一緒にもらっておくといいですね。



ジャンキーなお子様ランチしかないようなら

わざわざ選ぶ必要はないですよ。


はやくても3歳以降など、大きくなってからで十分です




LINEで更新通知が受け取れます。 
ぜひ登録してくださいね 

 


満員御礼☆8/27認定講座


離乳食インストラクターの河崎です。


真夏日にやられております。



さて8月28日に開催される1級認定講座

おかげさまで満席となりました。


ありがとうございます!



27日開催予定の2級認定講座は

第2部にまだ少し空きがあります(^^)



今回予定やタイミングが合わない方は

11月3日と5日にも認定講座を開催しますので

その機会にぜひご参加くださいね(^^)


パスタはいつから与えてもいいですか?


離乳食インストラクターの河崎です。




毎日暑いですね!




皆さん熱中症にはお気を付けくださいね☆



さて今日はパスタについて。


麺類は赤ちゃんが好む食材のひとつ。


そろそろ離乳食にパスタを使いたいなぁと思っても

パスタっていつから食べてもいいのかな?と悩むママも多いとか。



もちろん私もそのひとりでした。



うどんも小麦粉だし、パスタも小麦粉だから

はやくから食べさせてもいいのかな?


なんて色々考えたりしました。




パスタはいつから与えても良い?

できれば後期以降をお勧めします。

中期でもダメではないですがわざわざ与える必要もないのかなと思います。

理由は後程説明しますね。



パスタの原料は?

黄色いので卵を使っているのでは?

と思われておる方も多いようですが

基本的には小麦粉と水のようです。

黄色は原材料の小麦の色だそう。


卵はアレルギー表示が義務付けられていますので

入っている場合は記載されます。

もちろん原材料に卵と記載がある商品もあるので

買うときに確認してくださいね。



なぜ中期から与えるのはおすすめしないのか?

理由は小麦粉にあります。

パスタは主にはデュラムセモリナ小麦という小麦粉から作られています。

この小麦粉はうどんなどに比べて消化に時間がかかります

内臓機能が未熟な赤ちゃんには負担になってしまうんですよ。


大人が食べてもパスタはうどんより弾力がありますよね。


赤ちゃんに与える時は
 
塩の入っていない熱湯で

・柔らかくなるまで茹でて

から与えましょう。



パスタが使えるようになると

離乳食の幅が広がりますよ




LINEで更新通知が受け取れます。 
ぜひ登録してくださいね 

 




ベーキングパウダーはアルミフリーを★


離乳食インストラクターの河崎です。

 


息子がお昼寝している間に蒸しパンを作りました(^^)



ヨーグルト風味の蒸しパンです(^^)



お菓子を作る時によく使うベーキングパウダー。


よくレシピにも出てきますよね。




ベーキングパウダーを選ぶときは

〈アルミフリー〉がおすすめですよ。



アルミニウムは、

アルツハイマーの原因になる

神経系に影響を与える

腎臓に悪いなど言われています。


パンやお菓子など

知らず知らずのうちに摂取していることも多いので、

自分で使うときは少し気を付けて選びたいですね(^^)



ぜひ登録してくださいね 

 



ナスはいつから食べられる?


離乳食インストラクターの河崎です。




土曜日に愛・地球博記念公園にピクニックに行ってきました。

最高に良い天気で親子共々汗だくでした。





さて今日は茄子のお話をしようかなと思います。


私の実家付近では<なすび>と呼びますが

地域によっては違うみたいですね。
P131_20


スーパーでは1年を通して販売されていますね。


ナスの旬は7月から8月。


体を冷やす効果もあるので

暑い夏にはもってこいの食材ですよ。



ナスはいつからたべられるの?

初期から食べられます

水分が多い食材なので裏ごしもしやすいですよ。

皮を剥いて、水に浸けてアク抜きをしっかりとしましょう

アクは苦みを感じる原因になります。


赤ちゃんによっては苦みに敏感だったりで

嫌がってしまうかもしれません。


またアクの強い食材はまだちょっと避けたいなぁ。。。

というママは中期からでも構いませんよ



皮を食べられるのはいつから?

大人は皮も食べちゃいますよね。

ナスは油と相性がいいので炒めたり揚げたりすると

彩りがよくなり、食欲が増しますね。


では赤ちゃんにはどうでしょう?

本によっては中期からOKという意見もあります。

が、安全面を考えると1歳以降がいいかなと思います


もちろん赤ちゃんによって消化機能や歯の発達に

個人差があります。


便の様子を見ながら進めていきましょう。




LINEで更新通知が受け取れます。 
ぜひ登録してくださいね 

 
プロフィール
LINE読者登録はこちら
LINE読者登録QRコード
ブログ内記事検索