愛知県名古屋市中区

離乳食インストラクターの河崎です。 



講座の中でよくある質問です。


「離乳食の本をまだ買っていないんですけど

どんなものを買えばいいですか?」




私なりの答えをお伝えしますね。



まず第一に「最新であること」


気になる本があれば発行された年を確認しましょう。

だいたい裏表紙をめくったところに記載されています。

離乳食本については最新のものをおすすめします。

題名に「最新版」や「新シリーズ」などと記載されていても

発行されたのが何年か前だったら

その本の中身は最新の情報ではない可能性があります



離乳食の情報は常に更新されていきます。

新しい情報を取り入れましょう。




第二に「どの立場から作られた本なのか」


これは私が本を買うときに

1番大事にしているポイントです。


離乳食本に関わらず、

毎月5冊ほど本を買う私。


このポイントだけは必ずチェックします。



例えば離乳食本も

管理栄養士監修なのか、

小児科医監修なのか

歯科医監修なのか

著者の持っている資格、

著者がどの立場の人なのか

このあたりを確認してから買うと

知りたい内容と違った!!

ってことはかなり少なくなります。



また管理栄養士監修の離乳食本を既に持っている場合は

小児科医監修の離乳食本を買ってみても

角度が違って面白いと思います。




これは離乳食本に限らず

どんな内容の本にも言えることですね☆




あと欲を言うなら

「レシピに出てくる調味料がシンプルであること」


はやい段階からケチャップやマヨネーズ、

バター等を多用している本は

あえて選ぶ必要もないのかなと思います。


シンプルな調味料を使っているレシピの方が

実際に真似しやすいし、

なにより赤ちゃんの敏感な味覚を守ることにもつながります。




あとは食材別が見やすいとか

月齢ごとに分かれているのが見やすいとか

それぞれ好みがあると思いますので

お気に入りの1冊を探してみてくださいね。




LINE@始めました!
ぜひお友達になってくださいね! 

友だち追加




東京・大阪・岐阜・三重・長久手市・春日井市
名古屋市中区・中村区・千種区・ 昭和区
                   
などからもお越し頂いています。    


にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ  
にほんブログ村