愛知県名古屋市中区

離乳食インストラクターの河崎です。 


今日も朝から
セミの鳴き声で

テレビがよく聴こえません(`・∀・´)




さて、最近質問が多い経口補水液について。






「砂糖がたくさん入っていると聞いた」


「砂糖が多いから飲まない方が良いと言われた」

「水に塩を少しいれたのではダメなんですか?」


よく質問にあります。



まず、砂糖は必ずしも悪ではありません。


確かに砂糖の摂りすぎは良くないですね。



も経口補水液の場合は

甘くすることが目的ではありません。




いち早く体に水分を吸収させる為に

砂糖が必要なんです。



熱中症や脱水状態の時は

とにかく早く身体に水分入れてあげる必要があります。



また下痢や嘔吐では

本来出てはいけない体液まで

一緒に出てしまいます。


なのできちんと補ってあげないといけません。



そのための砂糖と塩。



甘みとしての砂糖とは目的が違います。



症状が重く、

はやく水分を吸収できないと

命に関わる可能性もあります。




砂糖の目的をきちんと理解できれば

躊躇なく経口補水液を使えるのかな^ ^




ちなみに我が家は経口補水液は

常に2本ほどストックしてあります。



夏は熱中症や脱水、

冬は下痢や嘔吐も考えられるので

1年中切らさないようにしています。




使うことなく賞味期限が切れれば

それはそれで元気に過ごせた証拠。


ありがたいことですよね^ ^





できれば手作りがいいという方のために

次の記事に手作りのレシピを載せますね^ ^





LINE@始めました!
ぜひお友達になってくださいね! 

友だち追加




東京・大阪・岐阜・三重・長久手市・春日井市
名古屋市中区・中村区・千種区・ 昭和区
                                   
などからもお越し頂いています。    


にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ  
にほんブログ村