愛知県名古屋市

離乳食インストラクターの河崎です。 


名古屋で1級講座を開催しました。



前日前々日と大雨、警報、停電と

悪天候が続いていましたが

講座当日は朝からとってもいい天気のなかでの開催となりました。


参加してくださった方は3名。

遠方からもお越し頂きました。


皆さんお互いに2級で1度お会いされているので

最初から穏やかな雰囲気でのスタートとなりました。


座学では「私」にとっての食事、「子」にとっての食事をそれぞれ考えていきます。

普段の生活ではなかなか考える機会はないですよね。


皆さんに意見をシェアしてもらいますが、

毎回新しい意見が出るので私自身も勉強になることが多いです。


発達段階が違えば食事の意味合いも変わってきます。


このように1級では離乳食の枠を飛び出して食全体のことを学びます。

なぜ食事が大事なのか、

きちんと食べないとどんな影響が出るのか、

食事と並行して大事なものは何か。



ご家族の食事にも応用できるのはもちろん、

お子様が大きくなる過程で、

また、大きくなった時にも使える知識がこの講座にはたっぷり詰まっています。


知っているという事で自信にも繋がりますね!



私自身、よく論文を読みますので

面白いデータがあれば

随所で皆さんに紹介しています^ ^




さて座学でしっかり勉強した後は調理に移ります。


メニューを見てボリュームがすごい!

こんなに一杯作るの?

とビックリされる方も多いですが、

1級は取り分け離乳食がメイン。



1品出来るのと同時に離乳食も各段階のものが出来上がるんですよ。


楽しくお喋りしながらも皆さんの慣れた手つきと

見事なチームワークでとってもサクサクと進んでいきました。


全品おいしそうに仕上がりましたね!



講座後は皆さんと沢山お話させていただきました。

様々な思いでこの講座に参加して頂いてるんだなと改めて感じ、

本当に身の引き締まる思いでした。






今や全国各地で受講が可能になったこの講座。


名古屋で受けたからこそ得られる知識、

得られる情報もたくさん提供していますよ(´◡`๑) 



次回は11月、またお会いできるのを

楽しみにしていますね^ ^


そしてアンケート

2級に続き受講させて頂きました。幼いころの食事が生涯にわたる食生活の土台であることは認識していましたが、健康な体を作ることだけでなく、心の栄養にもつながることが分かりました。家族との大切な時間を過ごすという意味でも、もっと「食」に対してきちんと向き合いたいと思いました。

1級講座では「私」にとって食事とは、「子」にとって食事とはという部分から始まり、今まで改めて考えることのなかったことでしたので今日は大人と子供では食事というものの意味合いが全然違っていたんだなと気付くことが出来ました。「子」にとっての食事をもっともっと考えられるようになっていきたいです。大人の食事から子供の離乳食を作らせて頂いて色々なバリエーションの作り方があるんだなと学びました。また子供に合わせた離乳食の味付けをしていたので自分中心ではないんだなと感じました。


ご協力ありがとうございました^ ^




LINE@始めました!
ぜひお友達になってくださいね! 

友だち追加




東京・大阪・岐阜・三重・長久手市・春日井市
名古屋市中区・中村区・千種区・ 昭和区
                   
などからもお越し頂いています。    


にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ  
にほんブログ村