愛知県名古屋市

離乳食インストラクターの河崎です。 


調味料講座〜味噌・醤油〜

を開催しました。



参加してくださった皆さん

ありがとうございました。



毎回のことながら

下倉先生ならではの

穏やかな雰囲気でした^ ^


前半は味噌。


東海地方は独特の味噌文化を持っているのも特徴です。


赤味噌=赤だし?


こんな疑問を持っている方も

多いかもしれません。



味噌は地域によって好むものや

伝わってきたものも違います。



夫婦で味噌の好みが違う

なんて方もいらっしゃるのでは?


皆さんは普段どんな味噌を使っていますか?

どうしてそれを選んでいますか?



古くからその地域に伝わる味噌を使うのはとっても大切ですが、

講座にあったように

目的や季節に合わせて味噌を選ぶというのも

楽しいと思います^ ^


後半はしょう油。


7種類ものしょう油を味見しました。


こんなに沢山のしょう油を一度に比べられる機会は

めったにないですね^ ^



自宅に常備しておくといいよーという

しょう油の紹介はとっても役に立ちました。


沢山揃えすぎると使い切るのに時間がかかり

酸化が進んでしまうこともあるので

大きさがないものを買うのもポイントです。


味噌やしょう油のオススメメーカーなどは

先生に直接聞くととっても丁寧に教えてくださいますよ。



気になる方は是非一度先生に会いにいかれてみてくださいね╰(*´︶`*)╯♡



いただいた感想を一部紹介しますね。

・料理で1番使う調味料だし、大好きなので原材料や製造過程など基本的なことが学べて良かった。地域性が大きく影響するので、その土地で栄えた理由とか歴史とか知れて面白かった。豆味噌で育ったので、米や麦に手をつけられなかったが料理や季節、体調に合わせて使い分けるのもこれからやってみたいと思う。しょうゆ、まず種類や活用方法の違いが知れてとてもとても参考になった。何より下倉先生の優しい雰囲気に癒されて、学びの環境としても素晴らしいと思いました。ありがとうございました。
・味噌は豆・麦・米と言うよりは赤・白という感覚で使っていました。醤油はたまりか白醤油かという使い分けでした。味噌、しょう油ともに添加物の入ったものがあまりないようだけど、どう選んだらいいのか、、、と思っていましたが、そもそも添加物の入ったものが少ないこと、東海地方は地元で作っていて更にそれが少数なことなど詳しく知ることができて良かった。
・大豆でも日本で育てられたものと海外で作られたものでは違うと知り、原材料の大切さを改めて感じました。しょう油の『なま』と『き』の読み方の違いで何が変わるかや、しょう油の違いが分かりやすく伝えて頂けて良かったです。ありがとうございました。
 ・東海地方が発酵文化に特化しているところだと改めて思いました。食文化は面白いですね。しょう油、味噌の蔵見学もしてみたいです。
・調味料の奥深さに驚きました。味噌、しょう油の文化があることに感謝したいと改めて思います。最近調味料に目覚めたばかりで何を選んだらいいのか分からず、今冷蔵庫に味噌が4種類入っていますが、これから目的を持って選べそうです。自分なりの『ものさし』ができるよう、楽しみながら調味料をら選んでいきたいと思います。
・味噌をつけるという慣用句があることもあり、味噌にはいい印象を持っていない人もいるのかもしれません。味噌汁を飲む人が減っている今、明暗を握っているのは私を含めた今日参加された皆さんかもしれません。こんなにも栄養にあふれ、体を守り、家計に優しいものはありません。微力ですが一生懸命伝えていかなければと思います。





LINE@始めました!
ぜひお友達になってくださいね! 

友だち追加




東京・大阪・岐阜・三重・長久手市・春日井市
名古屋市中区・中村区・千種区・ 昭和区
                                   
などからもお越し頂いています。    


にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ  
にほんブログ村