離乳食インストラクターの河崎です。




今日はヨーグルトについて☆

IMG_7400


舌触りがいいので赤ちゃんにはピッタリですね

ヨーグルトには便秘の解消やカルシウムの補給などの効果があります。



ではいつから食べられるのでしょうか?

初期から与えてもいいよという説もありますが
タンパク質をあげ始めた中期をおすすめします^^

加熱は必要ありません。(賞味期限の確認大事です!!)
 



目安量は中期の赤ちゃんで1日50g。

ただ赤ちゃんによってはおなかが緩くなってしまうこともあるので
様子を見ながら適量を探してみてくださいね。



ヨーグルトを選ぶ時はプレーンヨーグルトがおすすめです


砂糖の入ったヨーグルトは赤ちゃんには向きません。

赤ちゃん用のヨーグルトもスーパーには並んでいますが
個人的にはおすすめできません。。。


すっごく甘いんです。

ヨーグルト部分に砂糖は入っていないようですが
野菜や果物のソース部分に砂糖が使われているようです。(HPより)


また、プレーンヨーグルトとして売っているものにも
原料にゼラチンや砂糖が入っているものもあるので
原料の確認をしてくださいね。


ヨーグルトは慣れてきたら
マヨネーズの代わりとして使えるので便利ですよ☆



酸味があるのでもしかしたら嫌がる赤ちゃんもいるかもしれません。

そんな時はサツマイモやかぼちゃなどの
甘みのある野菜と混ぜてみてはどうでしょうか


我が家ではきな粉で食べることが多いですよ




LINEで更新通知が受け取れます☆
ぜひ登録してくださいね