離乳食インストラクターの河崎です。




さて、離乳食インストラクター協会では【和の離乳食】をおすすめしていますが
和食の基本となるのが【だし】です。


皆さんはだしってとられていますか?



だしを取るって難しい??


面倒くさい???



もしかしたらそう思っている方も多いかもしれません。


慣れないうちはちょっと負担になる方もいるかもしれません。


でもだしをとることが習慣になれば自然と負担も消えますよ


昆布やカツオの分量も、慣れてしまえば目分量でOKです


何度か作って、作り方をマスターしてしまいましょう^^!!




基本的な作り方を紹介しますね!



かつお昆布だし

<材料>
    水             1L
    昆布         10g    *水に対して1%   
        (5cm四方で約2gです)
    かつお節   20g   *水に対して2%


① 硬く絞った布巾で昆布の汚れを軽くふき取る
     鍋に水1Lを入れ一晩置く
       *気温が高い時期はお茶用のポットなどに入れて冷蔵庫で保管してくださいね


    翌朝にはこんな感じになっています^^

IMG_7481



② 鍋を中火にかける
     鍋の周りにふつふつを泡が出てきたら昆布を取り出す
 
  IMG_7485



ここまでで昆布だしの出来上がりです。

初期の赤ちゃんには昆布だしをおススメしています。




③ 昆布を取りだしたら一度沸騰させ、かつお節を入れてすぐに火を止める 
       
    IMG_7488



④ かつお節が自然に沈むまで待つ(約5分)
         **触らないでくださいね。渋みが出てしまいます!!


⑤ こし網に布巾かキッチンペーパーを敷いてかつお節をこす。
      *布巾でこす場合は絞らないようにしてくださいね


⑥出来上がり!!

 
  どうですか?
  とっても綺麗な黄金色をしていますね!
  加工なしですよ---^^
IMG_7493


だしの分量や取り方は本によっても人によっても様々です。
色々試してみて、ご自身の一番好みの分量を探してみてくださいね◡̈



取っただしは使い切るが、冷蔵庫で保存しましょう。

冷蔵庫での保存の場合は長くても3日。

出来れば2日以内に使い切りましょう。



我が家ではお茶用のポットの詰めかえて保存していますよ

IMG_7495