名古屋市中区東区☆ママの習い事☆赤ちゃんの味覚を守るおいしい離乳食・幼児食教室

【愛知県・名古屋市中区・東区・昭和区・千種区】 離乳食インストラクター協会認定講師が開催する離乳食教室です。 基本的なことから学びたい! 進め方が分からない! 離乳食をもっと詳しく知りたい! うまく進まなくて困っている! など、色々な要望にお応えする講座、教室を開催しています。 ママ友との参加もパパとの参加も大歓迎☆

名古屋市の中区・東区・千種区を中心に離乳食講座を開催しています。

「離乳食はいつから?進め方は?」「食べない。遊び食べ。」など色々な疑問や悩みを解決しましょう。

保健所や小児科以外で離乳食を学んでみませんか?

募集中の講座はこちら☆
http://nagoya-rinyushoku.blog.jp/archives/7628238.html

レシピ

【後期・完了期】レシピ☆冬瓜の煮物



名古屋市中区の離乳食インストラクターの河崎です。




ジメジメした日が続いたかと思えば


30度を超える日もあり、

体温調整の難しいこの頃ですね。



エアコンをつけると寒いし

消すと暑い。。。。



特に小さい子は体温調節が苦手なので

風邪をひかないようにしないとですね。



エアコンをつけるときは

まずしっかりと汗を拭いてあげてくださいね!



さて、前記事の続きです。


今日は冬瓜の煮物の後期と完了期のレシピです。


初期・中期のレシピはこち



P140_04

【後期・完了期】

*冬瓜の種の部分と皮は取り除きましょう



① 鶏のひき肉をお湯に入れて油抜きする

IMG_8519


② 冬瓜をカツオ昆布出汁で茹でる

  ☆かつお昆布出汁が少量しかなければ
   この工程はお湯でもOKですよ!
IMG_8524


③ 後期はバナナくらいのかたさになったら

  5~7mm角に切る

  
  完了期はゆで卵の白身くらいのかたさになったら

  1cm角に切る

 * あくまで目安です



④ かつお昆布出汁に切った冬瓜とひき肉をいれて

  醤油で風味をつける


⑤ 水溶き片栗粉でとろみを付ける


⑥ 完成です

IMG_8534



大根でも同じレシピで出来ますよ☆


夏はさっぱりと冬瓜がおススメです。



お肉は赤ちゃんに合わせて

鶏や牛などアレンジしてみてくださいね。



ひき肉は空気に触れる部分が多いので

傷みやすいです。


新鮮なものを与えてあげてくださいね☆




LINEで更新通知が受け取れます。    
ぜひ登録してくださいね    




【初期・中期】レシピ☆冬瓜の煮物


名古屋市中区の離乳食インストラクターの河崎です。




今日は冬瓜を使ったレシピを紹介します。 



p_06173




冬瓜は冬の瓜と書きますが

夏の野菜です。



初期から食べられるので夏の離乳食にぴったりですよ



まず下ごしらえとして瓜は種の部分と皮を取り除きましょう。



【初期】

① 冬瓜を軟らかくなるまで昆布出汁で茹でる

IMG_8521


② 取り出して裏ごしする

IMG_8525


③ 器に盛って完成です

IMG_8528


もしもう少し水分があった方が食べやすそうだなと感じたら

昆布だしを足してみてくださいね。




【中期】

① 冬瓜をかつお昆布出汁で指で潰せるくらいになるまで茹でる

IMG_8523


② 冬瓜をみじん切りにする


③ かつお昆布出汁に戻し、片栗粉でとろみを付ける

IMG_8529


④ 器に盛って完成

IMG_8530




初期から中期に移行したての頃は

裏ごしとみじん切りを半分ずつ与えると

スムーズかなと思います。




中期も終わりかけにさしかかってきて

細かいみじん切りがスムーズに食べられるようになったら

3mm角ぐらいの大きさでも挑戦してみてくださいね




冬瓜は夏の火照った体を冷やす効果もあるし、

裏ごしもしやすいのでぜひ離乳食に取り入れてみてくださいね!



今回のレシピでは

「昆布出汁」と「かつお昆布出汁」を使いましたが、

離乳食期に使える出汁は他にも数種類あります。。



また出汁の組み合わせ方によって

旨味が何倍にも増したりします。



美味しい出汁は素材の味を引き立ててくれるし

調味料も少量で十分に美味しく仕上がりますよ。



そんなお出汁の講座を

7月1日に開きます。


詳しくはこちらのページをご覧くださいね。


離乳食に使える!カンタン&便利な「ホンモノの出汁」講座


ママともとの参加も大歓迎です




LINEで更新通知が受け取れます。    

ぜひ登録してくださいね   

   


レシピ☆しらすのふりかけ【初期から】


こんにちは!

離乳食インストラクターの河崎です。




10日ほど前に実家から大量に野菜をもらい

最近は毎日春野菜を食べています



春野菜は苦みがあるものが多く

デトックス効果があるんですよー!!



筍はちょっと甘めに煮てから

天ぷらにするのが我が家流です




さて今日は【しらすのふりかけ】を紹介したいと思います。



しらすは離乳食を始めて1ヶ月を経過した頃から

食べられますよ。



今日のふりかけは

しらすに慣れてきたよー

という赤ちゃんに与えてくださいね。





ではレシピを☆



材料はしらすのみです。



① しらすを塩抜きする

② しっかりと水分を切る

③ しらすをフライパンで乾煎りする 
 *油はつかいません

IMG_7910


④ すり潰す

IMG_7916


出来上がり☆


調味料は使いません。




離乳食の基本は「煮る」ですが

毎日の離乳食に変化を付けたいなーと

思ったときに試してみてください。



乾煎りするだけで香ばしくなりますよ☆



初期だとお粥に混ぜるのが良いかと思います。


中期もみじん切りにしてお粥にまぜるといいですね。



各時期に応じた大きさに切って与えてみてくださいね




LINEで更新通知が受け取れます。 
ぜひ登録してくださいね 

 


レシピ☆米粉でホワイトソース☆後期から


離乳食インストラクターの河崎です。
 


朝から車のバッテリーが上がってしまい

バタバタな1日のスタートでした。



さて今日はレシピを紹介しますね。



後期から使えるホワイトソースです。



米粉を使って作りますよ(^^)



用意するものは

米粉と牛乳or豆乳だけです。


☆分量の目安
米粉                 大さじ1
牛乳or豆乳       150cc


①  鍋に米粉と牛乳(豆乳)を入れてよく混ぜる


② 鍋を弱火にかける。

③ 混ぜながら3分ほど火を通す。


出来上がりです(^^)


必ず混ぜてから火にかけてくださいね。


濃厚なとろみのホワイトソースが出来ますよ。


米粉の割合が多いほどとろみがつきます。

赤ちゃんに合わせてとろみを調整してみてください。


大人用には塩を入れたり

コンソメで味付けしてもいいですね



LINEで更新通知が受け取れます。 
ぜひ登録してくださいね 

 

レシピ【おやき】


離乳食インストラクターの河崎です。




昨日は1日雨でしたね。。




雨が降る前に!と朝から公園に行きましたが

30分ほどで雨が降り出してしまいました。





そんな日の息子のおやつです


【お焼き】


① ご飯でおかゆを作る *3倍粥がおすすめです
  (ご飯 60g  水 120cc)の割合で作れますよ☆


② すり鉢で潰す

IMG_7557



③ 青のりやチーズを入れて、フライパンで両面焼く
  
  ※油は使っていません
IMG_7558



出来上がりです


外はカリッと、中はもちもちでおいしいですよ☆


チーズに塩気があるので大人でも楽しめます^^



今日は青のりとチーズで作りましたが、

何もいれなくてもOKですよ☆


かつお粉も良さそうですね☆



うちは少量のカレー粉を入れるときもあります。

ペロっと食べてしまいますよ




外側が冷めていても

中がまだ熱いことがあるので

赤ちゃんが食べるときは気を付けてあげてくださいね




LINEで更新通知が受け取れます。 
ぜひ登録してくださいね 

 



プロフィール
LINE読者登録はこちら
LINE読者登録QRコード
ブログ内記事検索